片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

やる気を引き出す勉強法B 『勉強を楽しむ』

スポンサードリンク

サイト内を検索する!

Google
まず、しておく!!

スポンサードリンク

やる気を引き出す勉強法B 『勉強を楽しむ』

勉強は本来楽しいものです。
今晩は「算数の楽しさ」について書きます。

私は小学生のころから算数が好きでした。
とにかく計算が好きで好きで仕方がありませんでした。

私は小さい頃(幼稚園児のころです)
よく母の買い物についていきました。

(懐かしいなあ...買い物の手伝いはよくしたなあ..)

かごを持つ手伝いをしていたのですが

(お手伝いをするとお小遣いがもらえたので行っていたのですが...
小遣いといっても50円とか100円です。)

その時に、レジに行くと必ず母が私に問いかけることが
ありました。


それは...

「全部でいくら?」

でした。私は最初は答えられませんでした。
(いきなり聞かれても買ったものなど覚えていません!!!)

次の時からは、母がかごに商品を入れていく度に
計算をするようにしました。

しかし、最初のうちはなかなか計算が合いませんでした。
(当然、暗算なので次から次へと物をかごに入れられると
途中で計算が分からなくなってきます。)

そして何回か訓練するうちに計算が合う日がやってきました。
その時にレジのおばさんに

「凄いね!!」

と褒められました!!

その日から私は計算を間違えることが一度もありませんでした。
そして合計金額を当てるごとに
レジのおばさん、おじさんに褒められたものでした。

幼稚園児や小学生の時ってこういうのがすごく
嬉しくて嬉しくてしょうがなかったことを覚えています。

私は母に感謝しています。後から聞いたことですが
こうして計算を訓練してくれていたのです!!

そのころは消費税とかなかったので簡単でしたが
今は消費税の計算があってややこしいですね。

でも割合を習っているお子さんなら計算できるはずです。


もっとも中学受験の勉強をしているお子さんと
買い物に行く機会はあまりないと思いますが...

でも私はこういう体験から
計算の楽しさを感じました。
そして算数が好きになりました。

今では中学受験の算数を教えるまでになりました。

中学受験の勉強も、もっと気楽に肩の力を抜いて
楽しくできれば良いなと思います。
(実際にはそんなことばかり言っていられませんが)

私の計算力を楽しませながら鍛えてくれた母に感謝しています。
 <やる気を引き出す勉強法 目次>

(1) やる気を引き出す勉強法 『総論』


(2) やる気を引き出す勉強法@ 『遊びのすゝめ』

(3) やる気を引き出す勉強法A 『小さな成功体験』

(4) やる気を引き出す勉強法B 『勉強を楽しむ』

スポンサードリンク



片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007