片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

高学年の勉強のポイント@〜時間を上手に使う〜

スポンサードリンク

サイト内を検索する!

Google
まず、しておく!!

スポンサードリンク

高学年の勉強のポイント@〜時間を上手に使う〜

高学年とは小学校5年生と小学校6年生を指すものとします。高学年、特に小学校5年生の勉強(家庭学習)で重要になるのが

「時間の使い方」

です。
例えば、『算数』の小5の内容は中学受験の算数で出題するほとんどの問題を扱います。
単元の数も多くなり宿題も多くなるので時間の使い方が非常に重要になります。有効な時間の使い方として考えられるのは

@習ったことはその日のうちに復習する

A問題を解くときに制限時間をきちんと決めて解く

B分からない問題はすぐに先生に質問する

C極端に難しい問題はやらない


この4つです。
@は当然です。記憶が鮮明なうちに問題を解いてしまえばすぐに解けます。しかもその日のうちにやれば記憶も定着しやすいのです。

Aが大事です。小5の勉強は算数だけでなく、国語・理科・社会もあります。算数の勉強に充てられる時間は限られているので宿題をやる時はきちんと制限時間を決めましょう。
例えば「この問題集は30分で終わらせる」とかもっと言えば「1問5分」というように1問単位で制限時間を決めてしまうというのも効果的です。こうすれば時間を効率的に使えるだけでなく集中力も生まれます。

※ただし、その一方で粘り強く考えなくてはいけないときもあります。御三家や駒東、国立中で出題されるような算数の問題はじっくり考えて答えを導き出すものが多くあります。そのような問題のときにはある程度時間を使って粘り強く考える必要があります。分からないからといってすぐに答えを見たり、やらなかったりすると思考力がつきません。また逃げ癖が多い子どもになってしまう危険性もあります。

計算問題の正答率は集中力とも関係があります

計算問題は解法が分かっていれば得点にそんなにブレは生じないはずです。計算問題のミス、特にケアレスミスが多い人は集中力がない人が多いのです。

また宿題をやるときも集中してやりましょう。よく「宿題でやった時は解けなかったけれど授業中に問題演習した時やテストでは解けた」ということがありますが、これも集中力が関係します。宿題の問題を解くときに「だらだらやる」と解法が出てこないが授業の演習やテストなどで集中してやるときには解法が出てくるということです。

話は少し逸れますが、宿題を友達と一緒にやるという人がいます。本当に集中してできるのなら良いのですが、友達としゃべりながらやるのでは全く意味がありません。時間だけが無駄に過ぎていくので本人としては勉強をやった気になりますが
実際にはそれだけの効果は出ていません。

では集中してやるにはどうすれば良いか。
意識を高く持てば良いのですが、それが難しいときもあります。
やはり

集中力を高めるには期限(制限時間)を決めてやる

ということです。これは本当に重要なことです。分かっていても実行しない人が多くいます。必ず実践して下さい。

BについてですがこれはAとも関連がありますが例えば「1問5分」と決めてその時間内に問題が解けなかった場合
あともう少し考えて解けそうなら、自力で解いてほしいのですが少し考えても自力で解けないならば、すぐに先生に質問しましょう。大切なことはすぐに聞くことです。ただ1問、分からない問題がある度に聞いていると効率が悪いので

分からない問題に印をつけておき、次の授業で必ず先生に質問する

ことが大切です。質問することを恥ずかしがったり、面倒だからといって聞きにこない人も多くいますがきちんと質問にしましょう。成績が良いお子さんや算数ができるお子さんに限って質問の回数が多いのです。質問ができるということは「自分の弱点が把握できている証拠」ですし質問することで「自分の弱点が解消できる」から質問が多い生徒は優秀な子が多いのです。

質問することが恥ずかしいのではなく分からないことがあってもそのままにして質問ができない人の方が恥ずかしいのです!!

Cについてですが、「極端に難しい問題」はみんなも解けないのでやるだけ無駄です。そこに時間を使うくらいなら「基本」をしっかり固めましょう


 <中学受験を目指す小学生の各学年における勉強の留意点 目次>

(1) 小学校低学年(小1・小2)の勉強の留意点

(2) 小学校中学年(小3・小4)の勉強の留意点

(3)
 中学年の勉強のポイント@〜家庭学習習慣をつける〜

(4) 中学年の勉強のポイントA〜勉強を楽しむ〜

(5) 中学年の勉強のポイントB〜家庭学習のやり方・丸つけの仕方〜

(6) 高学年の勉強のポイント@〜時間を上手に使う〜

(7) 高学年の勉強のポイントA〜弱点補強と実戦力強化〜

(8)
 高学年の勉強のポイントB〜効果的な『過去問演習』〜

(9) 高学年の勉強のポイントC〜効果的な『入試演習』〜
スポンサードリンク


片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007