片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

英単語・英熟語の具体的な暗記法A 覚えるときは五感をフル活用する!

スポンサードリンク

サイト内を検索する!

Google
まず、しておく!!

スポンサードリンク

英単語・英熟語の具体的な暗記法A 覚えるときは五感をフル活用する!

あなたは英単語や英熟語を覚えるときどうやって覚えますか?
「英単語帳を見ながら覚える」とか、
「紙に書いて覚える」というのが多いと思います。
確かに紙に書いて覚えるのも効果的ですが、できればそれだけではなく
次のことも実践すると効果的に覚えることができます。

(1)英語を声に出して覚える。

(2)英語を聴いて覚える。

つまり、五感をフル活用するということです。
さらに(2)に関してはできれば

「自分で発音したものをテープに録音してそれを聴いて覚える」

と効果絶大
です。これは私も実際に実践しましたが驚くほど覚えられます。
普通に単語帳だけを見て覚えたものとは定着の度合いに雲泥の差があります。

これはなぜでしょうか。
そもそも記憶には「知識記憶」と「経験記憶」があります。
「知識記憶」とは丸暗記をしたり、単語や数字を覚えたりする記憶です。
「経験記憶」とは過去の経験や感情と結びついた記憶です。

「知識記憶」は年齢とともに衰えていくのに対して
「経験記憶」は年を重ねてもなかなか衰えないと言われています。
このことは脳の扁桃体と密接に関係があるという説がありますが

経験に結びついた記憶はしっかりと定着して忘れにくい

のです。
自分で発音した声をテープに取るという経験が脳に深く刻まれるのです。
さらに聴いて覚えることで知識がより一層定着するのです。

他の例を挙げるならば、例えば
自分の好きな歌の歌詞はすぐに覚えられるし絶対に忘れませんよね。
何年も前の歌であってもイントロが始まれば歌えてしまいます!!
これについても、まず歌詞を覚えるときは
歌を耳で聴きながら歌詞カードを見て覚えています
また歌を自分で歌って(声に出して)覚えます。
つまり五感をフル活用しています。

また歌にはその歌に対するいろいろな思い出があります。経験があります。
ですからずっと忘れないのです。

英単語や英熟語は歌詞を覚えるように覚えれば良いのです!!

ただ中には自分の声をテープに録っている時間がなかったり
発音に自信がないという人もいると思います。
そこで画期的な勉強法が
発売17年、80万人に選ばれた自信
「聞き流す」だけの英語教材『スピードラーニング』
です。


今なら10日間の無料試聴期間があります!!

こういった教材は実際に聴いてみないとなかなか良さが分かりません。
10日間無料のお試し期間があるのでぜひ試してみてください。

これは英会話習得の学習法ですが
やれば「英単語」「英熟語」の力は上がるし
さらに「英語のリスニング力」も上がります。
「英会話」の力も上がります。

これらの「聴く」「話す」力が上がると英語を読むスピードも速くなりますので
結局は「読解問題」の得点を上げることに繋がります。

このスピードラーニングの特長は
聞き流すだけなので、
@時間がない人にも手軽にできる。(しかも英語学習法としては経済的)

またリラックス効果のあるクラシック音楽をBGMにして英語→日本語の
順に収録されているので

A好きな音楽を聴くように無理なく自然にリラックスして
 「英語耳」をつくることができる。


さらにエスプリラインの「スピードラーニング」で勉強すれば
B日本語にはない「英語だけの音」がつかめるようになります。

これは非常に画期的かつ効果的な勉強法です。
ライフスタイルは変えずに、ただ「聞き流す」だけ
これが確実に英語が身につく方法!

です。

<中学英語(高校受験英語)の勉強法 目次>

(1) 英語の勉強法@ 英単語・英熟語の暗記について

(2) 英語の勉強法A 英単語・英熟語の具体的な暗記法

(3) 英単語・英熟語の具体的な暗記法@ 『1日30分で良いので毎日やる!』

(4) 英単語・英熟語の具体的な暗記法A 『覚えるときは五感をフル活用する!」

(5) 英単語・英熟語の具体的な暗記法B 『暗記ものはいつでもどこでもやる!」

(6) 英単語・英熟語の具体的な暗記法C 『覚えた単語・熟語は1週間後に覚えているかをチェックする!」

(7) 英語の勉強法B 英文法の勉強法

(8) 英語の勉強法C 英語の長文読解の勉強法

(9) 英語の勉強法D 英会話の勉強法


スポンサードリンク


片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007