片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

市進予備校とは

スポンサードリンク

サイト内を検索する!

Google
まず、しておく!!

スポンサードリンク

市進予備校とは

市進予備校(いちしんよびこう)は、株式会社市進が運営する高校生向けの塾。市進学院の姉妹校で、市進学院に在籍していた生徒は入会金なしで入学できる。「現役主義」をうたい、浪人生は受け入れていない。最近では中高一貫校の生徒の受け入れを始めた。

規模はそれほど大きくはないが、面倒見の良さときめ細かい指導で定評を得ている。

「V検」という検定試験を英単語・古文単語・日本史・世界史で実施しており、定期的に語彙を増やせる。英単語V検は「Vテスト1級」に合格した市進学院生も受けられる。

3月スタート、2月終了。授業は1〜1.5ヶ月を一つの単位とする「ターム」で区切られている。

カリキュラム
高校生向けの授業は次の通り。ただし水道橋校は英語・数学のみで、クラス分けも違う。

高1・・・英語、数学(いずれもS/G/G5→9月からHの3レベル)、国語(講習時のみ)
高2・・・英語(S/G/Hの3レベル)、数学(S/G/MH/NHの4レベル)、国語(S/Gの2レベル)、日本史・世界史・化学・物理(高3の授業に参加する形で受講可能)
高3・・・英語(L/C/Q/F/Pの5レベル)、数学(MS/MG/MH/MP/NS/NG/NHの7レベル)、国語(S/Gの2レベル)、日本史(S/Gの2レベル)、世界史(S/Gの2レベル)、物理(S/Gの2レベル)、化学(S/Gの2レベル)、政治経済、生物、地理(講習時のみ)、小論文(講習時のみ)、推薦対策(講習時のみ)
中高一貫生向けの授業「アドバンスコース」は次の通り。

中1・・・英語、数学(いずれもV/Tの2レベル)
中2・・・英語、数学(いずれもV/Tの2レベル)
中3・・・英語、数学(いずれもV/Tの2レベル)
高1・・・英語、数学(いずれもV/Tの2レベル)
中1〜高2までの学年の授業は、原則として「カンフェリー」と呼ばれる生徒の進路相談を担当する人が兼任する。高3は非常勤講師が授業を持つ。どの学年もオリジナルの問題集で授業をするが、中1・2向けのテキストは市進学院のものと共通の部分もある。 「ウイングネット」という映像講座もあり、高1の英語、高2の英語、高3の数学(MS)、英語(C)、化学(S)、物理(S)などの講座をいつでも受講できる。2007年3月からは、ライブの授業で設定されないクラス・講座も含めて全授業が視聴できるようになるほか、ウイングネットオリジナル「さかのぼりメニュー」「大学別研究」「スーパーハイレベルコース」も提供される。

なお、一部の教室では設置していないクラス、科目があるので注意。また、2007年3月から、「ウイングネット」の拡充に伴いライブ授業が減らされ、一部のクラスで統廃合・改変が行われる。

また、高3生向けに「東大日曜スクール」(東京・本郷の市進予備校教育本部で実施)と「千葉大対策日曜講座」(千葉校で実施)がある。

長期休業中の講習会として、「春期講習」「夏期講習」「冬期講習」「入試直前講座」がある。

教室一覧
市川校
千葉校
八千代台校
柏校
検見川浜校
南浦和校
春日部校
八王子校
所沢校
溝の口校(07年夏期講習より開校)
町田校
川越校
聖蹟桜ヶ丘校
津田沼校
prep15水道橋校

※市進予備校は、映像配信授業ウイングネットでも学習できるシステムがある。 ※水道橋校は「市進prep15水道橋校」として、東大・難関国立大の進学を目指して、中高一貫校の別カリキュラムで授業をしている。

市進予備校に関する話題
市進予備校 市川校, 市進予備校 授業料, 市進予備校 時間講師 採用試験, 市進予備校 掲示板, 市進予備校 偏差値, 市進予備校 自習室, 市進予備校 アルバイト


スポンサードリンク


片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007