片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

家庭教師〜悪徳教材販売業者の見分け方@〜

スポンサードリンク

サイト内を検索する!

Google
まず、しておく!!

スポンサードリンク

家庭教師〜悪徳教材販売業者の見分け方@〜

家庭教師、とくに学生サークルの家庭教師は要注意と書きましたが、中には本当に熱心な学生が集まってがんばっている家庭教師サークルや伝統と実績のある家庭教師グループもたくさんあります。

では、どうやってきちんとた家庭教師と悪徳業者を見分ければ良いのか?

ポイント@ 授業料の他に高い教材があるかどうかを調べる

悪徳業者の家庭教師グループのパターンとして
「授業料が安い」
というのがよくあります。

1時間で2000円、週1日で1回90分で家庭教師をつけた場合
月に12000円!!
というパターンです。(確かにこれなら安い)

しかし、こういった時にオプションとして
「教材」しかも「高額教材」をつけてくるようならかなり要注意です。

彼らは総額数十万円から百万円もするような高額教材を売りつけてきます。
彼らの上手いところはこれを月割計算してくるところです。

どういうことかと言うと、例えば総額50万円くらいの教材でも
3年間(36ヶ月)で割ると月に14000円くらいにしかなりません。

先程の授業料と合わせても月の負担は
授業料+教材費で
12000円+14000円=26000円となるので

だいたいのご家庭は「家庭教師をつければこんなものか」と思って
安易に契約してしまうのです。

しかし、ここで注意していただきたいのが
教材費は毎月、払いますが当然教材は1つしかないということです
(1つの50万円という超高額教材の教材費をただ月割で払っているだけだからです)

また途中で家庭教師をやめたいという場合にも教材費は払い続けなければならないことです。

この件についてはトラブルが多発しており「消費者センター」への問い合わせも非常に多くなっております。

これらの高額教材、使えるものならまだマシですが、
はっきり言って使えないものばかりです。

作りは市販されている教科書ガイドや教科書ワークのようなものですが
それなら数千円で購入できます。

また悪徳業者が販売するテキストは内容が古かったり
学習指導要領が改定される前の内容が書いてあったりと最悪なものばかりです。

奴らのキャッチフレーズは「勉強のやり方」を教えます!!
です。決して「勉強の中身」は教えないのです。というより教えられないのです
(家庭教師ではなく営業マンですからね)

そしてその勉強のやり方の1つがあのインチキテキストを使った勉強法というわけです。

彼らは本当に最悪です。知り合いの方に家庭教師を考えているような方がいたらここに書いてあることを教えてあげてほしいと思います。

 <勉強法にお悩みの方へ 目次>

(1) 進学塾(集団塾)・個別指導塾・家庭教師・家庭学習教材のメリット・デメリット

(2) 進学塾のメリット・デメリット詳細

(3) 個別指導塾のメリット・デメリット詳細

(4) 家庭教師のメリット・デメリット詳細

(5) 家庭学習教材のメリット・デメリット詳細

(6) 個人契約の家庭教師の詳細

(7) 家庭教師〜学生サークル(悪徳教材販売会社)に要注意!!〜

(8) 家庭教師〜悪徳教材販売業者の見分け方@〜

(9) 家庭教師〜悪徳教材販売業者の見分け方A〜

スポンサードリンク



片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007