片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

家庭教師〜悪徳教材販売業者の見分け方A〜

スポンサードリンク

サイト内を検索する!

Google
まず、しておく!!

スポンサードリンク

家庭教師〜悪徳教材販売業者の見分け方A〜

前回は、授業料は安いけれども「高額教材」を売りつけるパターンを説明しました。

ポイントA 入会金や管理費・維持費などがいくらかきちんと調べる
法律が改正されて、訪問販売が厳しく取り締まられることになり、
悪徳業者は無い知恵を絞っていろいろと対抗策を考えています。

家庭教師の悪徳業者の中には「高額教材」を売らないで
「入会金」や「維持費」でぼったくる業者
もあります。

これらの金額が異常に高い場合は非常に危険です。
もう一度よく考えましょう。

とにかく、こういった家庭教師の悪徳業者に騙されそうな時は
(悪徳業者でない時も)即決をしないことです。

一旦、時間をおいて本当にそれだけのお金を投資するに値するものなのか
冷静に考えてみることです。

営業マンは少なくとも研修に研修を重ねてきます。
トークも上手です。それを聞けば
「ひょっとしたらうちの子供も勉強をもっとやるようになるかもしれない」
とか
「成績がグングン上がって行きたい学校に合格できるかもしれない」
と思ってしまいがちですが、

そんな簡単に成績が上がるような「魔法」や「裏技」なんていうのは存在しません。

成績を上げるには子どものやる気を引き出さなければ駄目であり
コツコツと勉強をさせなければなりません

当然勉強の中身をきちんと教えることができる家庭教師が絶対条件ですが
それ以上に大切なのは「やる気」を引き出せるかです。

営業マンのうわべのトークに惑わされず、本当に子どものやる気を引き出し
成績を上げてくれるかどうかを考えてください。

私の経験からすると
家庭教師の授業料はちょっとくらい高くてちょうど良い気がします。
つまり授業料が安すぎるのは「高額教材を売りつける」という裏があり
授業料が普通で「高額教材」を売りつけないのは、「入会金」や「維持費」が
異常に高いという裏があるということです。

ぜひ、この日記を参考にして信頼のできる家庭教師を見つけてください

 <勉強法にお悩みの方へ 目次>

(1) 進学塾(集団塾)・個別指導塾・家庭教師・家庭学習教材のメリット・デメリット

(2) 進学塾のメリット・デメリット詳細

(3) 個別指導塾のメリット・デメリット詳細

(4) 家庭教師のメリット・デメリット詳細

(5) 家庭学習教材のメリット・デメリット詳細

(6) 個人契約の家庭教師の詳細

(7) 家庭教師〜学生サークル(悪徳教材販売会社)に要注意!!〜

(8) 家庭教師〜悪徳教材販売業者の見分け方@〜

(9) 家庭教師〜悪徳教材販売業者の見分け方A〜

スポンサードリンク



片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007