片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

数学の勉強法@ 中学数学の効果的な『予習』のやり方

スポンサードリンク

サイト内を検索する!

Google
まず、しておく!!

スポンサードリンク

数学の勉強法@ 中学数学の効果的な『予習』のやり方

<予習について>

学校の授業を完全に理解するためには、予習が大切です。
よく「復習をしなさい」と言われるので復習さえやれば大丈夫だと思ってしまい
がちですが、実際には予習も重要です。
というのも数学の成績が上がるメカ二ズムは
「わかる」→「できる」
だからです。つまり、学校の授業で理解した内容を、家庭学習で反復練習す
ることで知識が定着し成績が上がるのです。
もし、学校の授業が理解できなければ、復習も何もありません。

学校の授業が分からない原因はいろいろあると思いますが、多い理由として
(1)ポイントが分かりづらい
(2)ノートを書いているうちに説明が終わってしまい重要なことを聞き逃した

中学校の先生には申し訳ないのですが、学校の先生が全員説明が上手か
といったらそんなことはありません。
何がポイントかが分かりづらい授業はたくさんあります。
またそれ以前の話で、周りがうるさい、授業中に生徒がおしゃべりをしている
など授業が崩壊している中学校も珍しくありません。
さらに、ここだけの話ですが学校の教科書は実は非常に分かりづらく書かれ
ています。あまりにポイントがまとまっていると学校の授業の意味がなくなる
からです。この状況では分からない内容がでてきて当然です。
では、どうすれば良いか?
それは

「教科書ガイドで予めポイントを知った状態で授業に臨めばよい」

学校の教科書を予習しようとすると、ポイントが絞られていないため
時間が1時間、2時間とかかってしまいますが、ポイントがが絞られている
教科書ガイドなら1日15分の勉強で十分です。寝る前か、朝少し早く起きて
やれば十分です。もし本当に時間がなければ学習の要点を読むだけでもOK
です。これなら5分ですみます。
このちょっとした勉強の積み重ねが大きいのです。

<具体的な数学の予習の方法>

私が一番お奨めの市販の教科書ガイドは

これでわかる数学−参考書+問題集(中学1年)
これでわかる数学−参考書+問題集(中学2年)
これでわかる数学−参考書+問題集(中学3年)

この教科書ガイドの使い方を説明します。( )は所要時間です。

@「要点をチェック」でポイントを確かめる(5分)

A例題とその考え方・解答をよく読む(10分)


たったのこれだけです。

この教科書ガイドは実によくできています。
ポイントも整理されて分かりやすいし、重要例題の考え方・解説も非常に
詳しく書かれています。15分の勉強なら継続的にできると思います。

ただこの毎日15分の勉強を実践するだけで今よりも学校の授業が分かる
ようになります。また学校の授業では予習で分かったところを説明している
ときはノートをゆっくりとり、予習で分からなかったところは、しっかり説明を
聞いてからノートをとれば、ノートをとっているうちに説明が終わり重要なこと
を聞き逃してしまうということがなくなります

スポンサードリンク


片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007