片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

東京都立武蔵高等学校附属中学校 偏差値 受験倍率 入試情報

メニュー
片倉学.comのトップページ
『勉強法』にお悩みの方へ
進学塾(集団塾)・個別指導塾・家庭教師・家庭学習教材のメリット・デメリット
進学塾のメリット・デメリット詳細
個別指導塾のメリット・デメリット詳細
家庭教師のメリット・デメリット詳細
家庭学習教材のメリット・デメリット詳細
通信添削(家庭学習教材)
Z会
進研ゼミ(ベネッセコーポレーション)
ドラゼミ(小学館)
インターネット塾
e点ネット塾(インターネット塾)
インターネット学習塾 BB塾
家庭教師
名門会(リソー教育グループ)
家庭教師のトライ
↓家庭教師の資料請求なら↓
通信制高校(高卒認定)
第一高等学院
勇志国際高等学校
科目別勉強法
算数勉強法
英語勉強法
国語勉強法
理科勉強法
社会勉強法
中学受験 進学塾
SAPIX小学部
日能研
四谷大塚
早稲田アカデミー
啓明舎
市進学院
栄光ゼミナール
進学舎
ena
川崎予備校
啓進塾
スクール21
希学園
浜学園
高校受験 進学塾
SAPIX中学部
早稲田アカデミー
市進学院
栄光ゼミナール
スクール21
STEP(学習塾ステップ)
中萬学院
臨海セミナー
湘南ゼミナール
こうゆうかん
進学舎
ena
川崎予備校
SEG
大学受験 進学塾・予備校
Z会
駿台予備学校
河合塾
代々木ゼミナール
東進ハイスクール
四谷学院
早稲田塾
一橋学院
お茶の水ゼミナール
城南予備校
早慶外語ゼミ
市進予備校
鉄緑会
SEG
NEXUS(SAPIX高校部)
Success18(早稲田アカデミー高校部)
navio(栄光ゼミナール高校部)
個別指導塾
トーマス(TOMAS・東京マンツーマンスクール)
TKG(東京個別指導学院)
明光義塾
MYSTA(マイスタ)(早稲田アカデミー)
個太郎塾(市進学院)
ビザビ(栄光ゼミナール)
受験関連 掲示板
2ちゃんねる(2ちゃん・2ch)
○○中学ってどう?○○高校ってどう、どう?どうなの?という口コミ情報・クチコミ情報・体験談・経験談・感想・評判・噂・うわさ・ウワサ・裏情報・裏事情・不満・不安・心配・悩み・クレームなどの情報が満載です。ただし、情報の中には正しい情報や間違った情報が玉石混交しております。各人の責任のもと、各人の判断で行動して下さい。
ミルクカフェ(milkcafe)
mixi(ミクシー・ミクシィ)
YouTube(ユーチューブ)
まず、しておく!!

スポンサードリンク


以下の内容は
「2009年度」入試情報です。(合格可能性偏差値は四谷大塚の合不合判定テストの偏差値に基づいています)

@ 東京都立武蔵高等学校附属中学校 偏差値

 <80%偏差値> 
 男子 − 女子 −

 
<50%偏差値>
 男子 − 女子 −

A 東京都立武蔵高等学校附属中学校 受験倍率

年度 募集定員 志願者数 受験者数 合格者数 倍率
2009 合計:120
男子: 60
女子: 60
合計:1381
男子: 723
女子: 658
合計:1308
男子: 690
女子: 618
合計:120
男子: 60
女子: 60
合計10.9
男子11.5
女子:10.3
2008 合計:120
男子: 60
女子: 60
合計:1873
男子: 916
女子: 957
合計:1777
男子: 864
女子: 913
合計:120
男子: 60
女子: 60
合計14.8
男子14.4
女子15.2

B 武蔵高等学校附属中学校の募集要項

合格発表日:2月9日9時
検査内容:

適性検査T・U・V=各45分各400点、報告書=400点(計1600点)
特別枠募集:実施しない

C 武蔵高等学校附属中学校学校の報告書の評定と得点

小学校5年生
国語 25 20
社会 25 20
算数 25 20
理科 25 20
音楽 25 20
図画工作 25 20
家庭 25 20
体育 25 20
小学校6年生
国語 25 20
社会 25 20
算数 25 20
理科 25 20
音楽 25 20
図画工作 25 20
家庭 25 20
体育 25 20
小学校5年生の報告書の合計 200点
小学校6年生の報告書の合計 200点
合計400点(武蔵中は換算はしません)

スポンサードリンク

D 武蔵高等学校附属中学校の適性検査の傾向と対策

<2008年6月25日に行なわれた説明会の内容の重要部分抜粋>

(1) 都立武蔵高等学校附属中学校の適性検査の受検者平均と合格者平均点について

(イ) 合計得点(適性検査1200点+報告者400点=合計1600点)

男子

女子

受検者平均点

836点/1600点

886点/1600点

合格者平均点

1158点/1600点

1205点/1600点

(ロ) 報告書(5年の3学期200点+6年の2学期200点=合計400点)

男子

女子

受検者平均点

375点/400点

384点/400点

合格者平均点

376点/400点

383点/400点

※ 報告書は5年の3学期、6年の2学期8科目「国語」「算数」「理科」「社会」「音楽」「図画工作」「家庭」「体育」の観点別評価が得点化される。

「3」(よくできる)⇒ 25点
「2」(できる)  ⇒ 20点

「1」(もうすこし)⇒  5点

25×8=200点(5年の3学期)

25×8=200点(6年の2学期) で報告書の合計点は400点

※ ポイント⇒受検者の報告書の平均点は380点くらい。イメージとして、「2」(真ん中の評価)が4つくらい、あとは全て「3」(一番良い評価)をとっていることが重要。

(2) 都立武蔵高等学校附属中学校の適性検査で求められている力と対策

(イ)適性検査で求められている力

1.文章・資料等を読み取る力
2.科学的・数理的に分析する力

3.知的好奇心を持ち考察する力
4.論理的に思考し表現する力
5.課題を発見し探究し続ける力

(ロ)適性検査の対策

適性検査T 国語⇒読書感想文
適性検査U 理科⇒実験・観察 社会⇒資料のある問題
適性検査V 算数⇒文章題 理科⇒Uと同じ

<適性検査について(ホームページからの抜粋>
   
 
出題の基本方針に基づき、以下の通り、適性検査T、適性検査U及び適性検査Vを実施する。

 適性検査T(45分)……与えられた文章や資料を深く読み取り、課題に対して自分の見聞きしたことや体験に基づき、自分の考えや意見を明確にかつ論理的に述べることができるかをみる。

適性検査U(45分)……身近な題材を切り口にした地球規模の内容に関する資料を読み取り、資料を分析し考察する力や論理的に思考し表現する力をみる。また、地球や社会の一員として様々なことに対する興味・関心をもち、自然や社会などの関連について考察する力をみる。

 適性検査V (45分)……課題を解決するためのリーダーとして必要な分析力や、計画する力をみる。また、与えられた資料から、科学的・数理的な分析を行わせ、総合的に考察する力をみる。さらに自然への興味・関心の程度や、課題を見出し探究し続ける力をみる。

→武蔵の適性検査T(例) →武蔵の適性検査U(例) →武蔵の適性検査V(例)

→武蔵の適性検査問題(例)の出題方針と適性検査問題(例)の解答

★東京都立武蔵野地区中高一貫6年制学校(仮称)の塾関係者向けの説明会が2007年6月27日(水)の10:30〜12:00まで行なわれました。

この塾関係者向けの説明会では受験資料集や保護者対象向けには話されないような内容が多数ありました。その一部を書ける範囲で書いておこうと思います。

東京都立武蔵野地区中高一貫6年制学校(仮称)の目標
『東大合格者を伸ばすこと』

説明会では、都立武蔵は進学だけを考えているわけではない『心優しき挑戦者』を育成すると前置きをしながらも、校長は『進学指導重点校を超えるような教育を目指す』とおっしゃっていました。都立日比谷高校、都立西高校、都立国立高校をライバル視しており、3年後には東大合格者を2桁に伸ばすと意気込んでいました。

御三家中学にも負けないカリキュラムを組むそうで、土曜日の補習なども積極的に取り入れていくようです。高校からの入学者は、1年間『別クラス』でみっちり指導することや、『部活を禁止する』というようなこともおっしゃっていました。中高一貫校では、6年間の内容を5年間で終了して、最後の1年間は受験対策期間となります。国公立大学の進学を目指しており、在校生の3分の2が国公立大学を志望しているとのことです。

普通の区立や市立の中学校が週28時間授業のところを、都立武蔵では週30時間(月〜金まで毎日6時間授業)とし、特に『英語』と『数学』を重視して、1年間で普通の中学校より105時間多く勉強できる体制をとるとのことです。また『英語』『数学』『国語』は中1から習熟度別授業を行なうようです。

私立の進学校と同じような体制で進学実績の伸長を目指すようです。ただ1点不安なことは、都立武蔵高校の国公立大学の進学実績が落ちていることです。これには、さまざまな要因があります。都立武蔵の先生は、『現役生の合格数は変わらない。浪人生が減った。安易に指定校推薦などで妥協して、浪人する生徒が減った』というようなことをおっしゃっていましたが、都立武蔵高校の受験指導体制を見る限りでは、それだけが理由ではないような気がしました。(ここでは今回は細かく書きませんが..)

そうは言っても、やはり私立中学と比べると公立中高一貫校は費用面で大きなメリットがありますので魅力的な学校にはなると思います。

東京都立武蔵野地区中高一貫6年制学校(仮称)の適性検査問題について

都立武蔵の先生がおっしゃっていたことは
(1)『計算』や『漢字』などの基礎学力は訓練が必要である
(2)『読解力』を重視する。『読解力』とは文章を読む力だけではなく、『写真』や『図』『表』などを読み取る力も含まれていると熱弁していました。このことから『理科』や『社会』的な問題をかなり重視する(特に『理科』)ということが分かります。
(3)『記述式』のものが多い。文章で表現する力を要求するということも力説していました。

具体的な対策として、都立武蔵の先生がおっしゃっていたことは、『読書感想文』を書く訓練をすると良いとおっしゃっていました。その際に『字数』『時間』を決めてスピードを意識して書く練習をするのが効果的だとおっしゃっていました。この発言からも、『記述力』を相当重視しているということが分かります。

また、『他の学校の適性検査の過去問』を解くのが良いともおっしゃっていました。採点については、『誤字』『脱字』や『ひらがなばかりの文』は減点対象になることや、『文章構成』のミスも減点対象になるというようなこともおっしゃっていました。

適性検査1は国語・作文、適性検査2は理科・社会、適性検査3は算数・理科の問題より理科的な問題が多くなるので、理科の勉強は重点的にやった方が良いようです。ただし、当然、公立なので学習指導要領内の内容からの出題となります。

適性検査と報告書の比は3:1(これは本来8月31日までは言ってはいけないことです。都立武蔵の先生が明言したわけではありません。ただ適性検査が3つあり、報告書は1つなので、3:1になるだろうということです)で、実質倍率はおそらく人口比から考えて15倍くらいになるだろうという予想です。
試験日は2月3日で合格発表日は2月9日になります。他の公立中高一貫校との併願は出来ません。募集については原則『男女ほぼ同数』ですが、繰上げの中に、男女が何人ずついるかによって若干変わるとのことです。

武蔵高等学校附属中学校の特色について
武蔵野地区中高一貫校(都立武蔵高校)
理系の問題が難しくなると予想される。理系に力を入れている。併設型の学校で高校募集も同時に行なう。受検倍率は15倍〜20倍になると言われ、激戦が予想される。

東京都立武蔵高等学校附属中学校に関する話題
都立武蔵 掲示板, 都立武蔵 中高一貫, 都立 武蔵 高校 D組, milkcafe 都立武蔵, 都立武蔵 全寮制, 都立武蔵 バスケ, 都立武蔵 偏差値, 都立武蔵 進学実績, 東大 入試 都立武蔵

<免責事項>
『片倉学.com』のホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、『片倉学.com』及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。ご了承下さい。
なお、こちらのサイトでは募集要項(募集人員(定員)・出願期間・試験日・合格発表日・入学手続き日・試験科目・試験時間・配点・リスニングの有無・調査書の有無・面接の有無・受験料・学費(入学金・授業料・設備費・初年度納入金・手続き時納入金))や学校行事(入学式・卒業式・学校説明会・文化祭・体育祭(運動会))の日程、交通手段(最寄駅・アクセス方法・所在地・住所・地図)等については記載しておりません。また、大学の合格実績(進学実績)・進路、スクール情報(帰国生の受け入れ・転入生の受け入れ・編入試験の有無・制服着用の有無・アルバイトの可否・一浪生の受け入れ)や出身有名人、出身芸能人の情報についても記載しておりません。さらに、入試傾向(入試問題傾向)や対策、過去問対策、合否発表、合格発表、合格速報、解答速報等も行なっておりません。これらの詳細な情報は必ず中学校のホームページをご確認下さい。よろしくお願いします。

スポンサードリンク



片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007


スポンサードリンク
中学入学試験問題集
算数(みくに出版)
中学入学試験問題集
国語(みくに出版)
中学入学試験問題集
理科(みくに出版)
中学入学試験問題集
社会(みくに出版)
「参考書」「問題集」を探す!
サイト内を検索する!

Google