片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
本文へジャンプ

代々木ゼミナールとは

スポンサードリンク

サイト内を検索する!

Google
Z会の無料資料請求
まず、しておく!!

スポンサードリンク

代々木ゼミナールとは

代々木ゼミナール(よよぎゼミナール)は、東京都渋谷区代々木を本拠に全国に28校舎(うち美術専門校3校舎)を持つ大手予備校。略称は代ゼミまたは代々木ゼミ。経営母体は学校法人高宮学園。2007年現在のキャッチコピーは「志望校が母校になる。」である。
独自の衛星回線を保有しており、これを用いて代々木校の授業の中継などを行っている。詳しくはサテラインの項を参照。
校是は「
日日是決戦(ひびこれけっせん)」「親身の指導」。

概要
文京予備校を母体に高宮行男(元、陸軍砲兵大佐)が開校した不二学院を前身とし、1959年4月30日に現在の校名に改称された。これは当時有名であった予備校である代々木学院のブランドイメージを借用したものといわれている。
駿台予備学校・河合塾と並んで三大予備校(SKY)の一つに数えられる。
早くから有名講師を多数擁したことから「講師の代ゼミ」の異名を持ち、また大検対策講座や帰国子女対象の講座など大学受験予備校として多種多様な需要に早くから応えている。(かつてより受験生の間では「生徒の駿台」「講師の代ゼミ」「机の河合」と呼ばれたりもする)
実力主義であり、人気のある講師は優遇され、受講生の少ない講師は契約が続けられない(代ゼミに限ったことではない)。
旺文社の『ラジオ講座』や東京出版の『大学への数学』で活躍していた人材(西尾孝、山本矩一郎、安田亨など)を多く登用した時期があり、早くからマルチメディア戦略を用いていた。
模擬試験などの事業を行う。(代ゼミ模試)
大学入試の通常科目のほか、ドイツ語・フランス語などの講座も開設している。
2006年度から『ブロードバンド代ゼミTV-NET』開始。インターネットで代ゼミ人気講師陣の授業がうけられる。
大学受験以外に、代ゼミライセンススクールとして資格試験受験指導校の講義をサテライン放映している。
1992年の熊本校を最後に、新規開校がない。
現在、新宿の一等地に27階建てビルを建設中。2008年4月開校予定。ビルのキャッチフレーズは「代ゼミのオベリスク」。代々木校は新宿校の完成後、改築予定。

関係団体
株式会社代々木ライブラリー
出版社。代ゼミ系の教材を市販している。
株式会社日本入試センター
模擬試験などの営利事業を行う(略称JEC)。校舎を所有して代ゼミに貸し出すこともある(代々木校のJEC1~3号館は同社の所有による)。
学校法人東朋学園
校名は代々木ゼミナール○○校であり、実質的には一体運営である。代ゼミが関東以外へ進出する際、代ゼミの名称だと地元予備校の反対が大きいため東朋ゼミナールなどの名称で開設申請を都道府県知事に出す。しかし開校時には代ゼミ○○校となり、地元予備校界との軋轢が大きくなることとなった。
株式会社三鳩社
校舎の管理など。

各校舎
代々木校
札幌校、仙台校、高崎校、大宮校、柏校、津田沼校、池袋校、原宿校、立川校、町田校、横浜校、湘南キャンパス(大船)、新潟校、浜松校、名古屋校、京都校、大阪校(吹田)、大阪南校(難波)、神戸校、岡山校、広島校、小倉校、福岡校、熊本校
受験生寮が併設されている校舎もある。


出講講師

英語
明慶徹 安武内ひろし 安藤勝美 稲葉俊彰 大矢復 小倉弘 鬼塚幹彦 木原太郎 木村智光 S.リーヴァス 栗山健太 高賀伊保里 古川暁 坂本英知 佐々木和彦 佐藤浩太郎 佐藤慎二 佐藤ヒロシ 佐藤浩美 高田豊樹 高橋伸行 高橋良英 土本和博 津守光太 露木毅 寺尾政晃 富田一彦 中畑佐知子 仲本浩喜 西きょうじ 西谷昇二 馬場純平 前川文 松本きよし 水野卓 三沼秀樹 矢田弘巳 山崎健生 山田徹郎 吉田敦彦 吉村和明 吉ゆうそう

数学
浅見尚 安達ジェイ 雨宮章雄 阿由葉勝 伊東英二 大谷正明 岡本寛 荻野暢也 大原英紀 奥平禎 柏熊成享 今野和浩 斎藤裕介 佐々木隆宏 定松勝幸 椎名克典 清水孝浩 東海林藤一 谷周樹 西岡康夫 藤田健司 堀川晋 宮田敏美 森谷慎司 山本俊郎 湯浅弘一 吉田克俊 貫浩和 箕輪浩嗣 小林清隆

国語
現代文
青木邦容 木村勧 國井丈士 船口明 久保寺亨 黒目邦治 酒井敏行 笹井厚志 菅野朋哉 菅沼幸一郎 鷹取浩太郎 高橋廣敏 平井敏彦 藤井健志 福田清盛 松本真一 宮本晃吉 宮本しもん 湯木知史

古文
上沼匡一 木山一男 小泉春明 椎名守 辻維周 土屋博映 西村雪野 漆原慎太郎 元井太郎 山本康裕 和田純一 望月光 伊藤紫野富 笹森義通 梅澤聖京 佐藤敏弘

漢文
飯塚敏夫 伊藤美徳 北澤紘一 仁田峠公人 宮下典男 矢崎嘉

小論文
荒井正樹 大野茂 平尾始 吉岡友治
小論文(現代文と掛け持ちをしている講師)
青木邦容 酒井敏行 笹井厚志 高橋廣敏 湯木知史
小論文(英語と掛け持ちをしている講師)
木原太郎

地歴・公民
世界史
祝田秀全 上住友起 佐藤幸夫 水戸宏之 森本哲司 諸岡浩太郎 大庭秀人

日本史
重野陽二郎 菅野祐孝 伊達日角 土屋文明 福山浩麿 保坂義忠 八柏龍紀 結城将行

地理
赤坂仁 武井明信 武井正明 田村誠 原雄彦

公民
小畑徳正 蔭山克秀 小泉祐一郎 畠山創 吉田一徳 藤原良司

理科
物理
漆原晃 鈴木誠治 中川廣 中川雅夫 為近和彦

化学
宇野正明 遠藤真理 岡島光洋 亀田和久 藤原康雄 松浦克行

生物
大川尚美 大堀求 大町尚史 大森茂 川村直 柴山文雄 舘野直子 中嶋寛 藤井恒 松尾友香

地学
佐藤満

他予備校へ移籍後、活躍を続けている講師

英語
芦川進一 石井聡 今井宏 宇佐美光昭 恵宝光一 神戸文章 古藤晃 島本憲 瀬下譲 太鼓秀樹 滝山敏郎 太庸吉 船岡富有子 松本賢治 薬袋善郎

数学
大上芳樹 木須一郎 長井敏弘 森茂樹 諸橋実 安田亨 米谷達也

国語
現代文
板野博行 木島佐一 田村秀行 出口汪 二戸宏羲 光来出和義

古文
黒須宣行 荻野文子

地歴・公民
日本史
岡本光司 竹内睦泰 前田秀幸 横田伸敬

地理
久世幸郎

理科
化学
二見太郎 矢沢也夫 大宮理

地学
貝原久

以前、出講していた講師(予備校講師は引退)

英語
青木義巳 猪狩博 井川治久 石黒哲三 潮田五郎 梅原宗敬 奥田俊介 尾崎哲夫 小田実 金口儀明 木曽栄作 小池直己 笹川潤子 佐藤忠志 ジム・カヌーセン 杉野隆 副島隆彦 徳重久雄 ドナルド・ハリントン 中村稔 西尾孝 原仙作 原秀行 ピーター・ミルワード 帆糸満 宮尾瑛祥 三浦訖 本正弘 森川展男 山口俊治 山田哲郎 山田弘 山本一太 吉川勇一 渡辺寿郎 T・D・ミントン 経塚宏

フランス語
高橋武智

数学
牛尾徹朗 田島稔 寺田文行 土師政雄 山本矩一郎

国語
現代文
有坂誠人 石丸久 国広クニ子 辻本浩三 椿本昌夫 針谷雅英 堀木博禮 森久 吉沢康夫

古文
大久保美佐緒 加藤是子 木寺淳浩 国広功 永橋博 中里公俊 能勢要 野村嗣男 吉川栄治 吉野敬介

漢文
工藤朗子 志村和久 多久弘一 中野清

小論文
佐藤勝 矢吹芳裕

地歴・公民
世界史
赤阪俊一 武井正教 山村良橘

日本史
上杉允彦 三浦五郎 白井明 吉田夏生

理科
物理
前田和貞

化学
大西憲昇

生物
鞠子英雄

地学
伊藤太一

代々木ゼミナールに関する話題
代々木ゼミナール 偏差値, 代々木ゼミナール CM, 代々木ゼミナール 模試, 代々木ゼミナール 講師, 代々木ゼミナール センター, 代々木ゼミナール 解答速報 代々木ゼミナール CM 女の子 代々木ゼミナール 講師 人気, 代々木ゼミナール講師 ブログ, 代々木ゼミナール 講師 学歴 代ゼミ 偏差値, 代ゼミネット, 代ゼミ CM, 代ゼミサテライン, 代ゼミ 模試, 代ゼミ フラッシュ, 代ゼミ スカラシップ, 代ゼミ 講師, 代ゼミ センター, 代ゼミ 解答速報 代ゼミ 偏差値 医学部, 関東学院 代ゼミ 偏差値, 奈良教育大学 代ゼミ 偏差値 代ゼミCM FLASH, 代ゼミ CM 東大 京大, 代ゼミ cm 接点, 代ゼミ CM フラッシュ, 代ゼミCM パロ, 代ゼミ CM 2ch 代ゼミ サテライン 医学部, 代ゼミサテライン 受講料, 代ゼミ サテライン 無料配信, 代ゼミサテライン 評価 代ゼミ 模試 ネタバレ, 代ゼミ模試 点数 偏差値, 代ゼミ模試 平均点, 代ゼミ模試 難易度, 代ゼミ 模試 受験者数, 代ゼミ 模試 青チャ, 代ゼミ模試 スレ, 代ゼミ模試 過去問, 代ゼミ模試 アルバイト, 代ゼミ 模試 リスニング 代ゼミ センター 解答, 代ゼミ センター ボーダー, 代ゼミ センター プレ, 代ゼミ センター リサーチ 代ゼミ講師 フラッシュ, 代ゼミ講師 FLASH, 代ゼミ講師 イラスト, 代ゼミ講師 荻野先生, 代ゼミ 講師 評価, 早稲田大学 代ゼミ講師, 代ゼミ講師 接点t, 代ゼミ 講師 評判, 代ゼミ 講師 ブログ, 代ゼミ 講師 年収 代ゼミ スカラシップ 問題, 代ゼミ スカラシップ ネタバレ, 代ゼミ スカラシップ 試験 代ゼミ フラッシュ 荻野 亀田, 代ゼミ フラッシュ 東大 京大, 数学 代ゼミ フラッシュ


スポンサードリンク


片倉学.com(中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報)トップページへ

片倉学.com 中学受験勉強法・偏差値情報 高校受験勉強法・偏差値情報
当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
Copyright(C)2007 片倉学.com All right reserved. Since 8/14 2007